スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

士は飢うるも栗は啄まず

士は飢うるも栗は啄まず

李白の名言


李白は、杜甫と並び中国を代表する詩人です。

裕福な家に生まれるも、道教に傾倒し奇行が目立った人物だったようです。

二十歳を過ぎると、各地を放浪し貧しい生活を送っていたようです。

四十二歳で、彼の詠んだ詩が賞賛されると、玄宗皇帝に召抱えられますが、長い間放浪生活を送っていた為、宮廷の生活に馴染めず、わずか数年で職を辞したようです。

「士は飢うるも栗は啄まず」

人の上に立つ者は、清貧で気位が高くないといけないという意味。

日本風に解釈すると、「武士は食わねど高楊枝」と同じ精神でしょうね。
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
癒しの名言検索
line
カテゴリー
line
最近の記事
line
広告
line
RSSフィード
line
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

line
リンク
line
フリーエリア
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。