スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

故きを温ねて

故(ふる)きを温(たず)ねて、新しきを知ればもって師たるべし。

孔子の名言



「温故知新」を日本語に訳した名言ですね。


しかし、日本での「温故知新」の解釈は、故きを温ねて、新しきを知るという解釈で捉えている人が多いように感じます。

しかし、孔子が伝えたかったのは、指導者としての姿勢として、「故事を学んで新しい知識や見解を得る者にこそ、師(指導者)としての資格があるんだよ。」と言う事のようです。


戦乱の世に生まれ、戦乱の中で道徳を重んじた孔子。

時代には受け入れられませんでしたが、後進の指導に専念します。

そして孔子の弟子たちは彼の教えを後世に語り継いだのです。

孔子の教えは、彼の弟子たちの手によって、儒教として確立します。

孔子と弟子たちの問答集「論語」は、現在でも読み続けられる大ベストセラーなんです。
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
癒しの名言検索
line
カテゴリー
line
最近の記事
line
広告
line
RSSフィード
line
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

line
リンク
line
フリーエリア
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。