スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

麒麟も衰うるや、駑馬これに先立つ

麒麟も衰うるや、駑馬これに先立つ(麒麟之衰也、駑馬先之)


戦国策より


この場合の麒麟とは伝説上の麒麟ではなく、一日千里を駆ける優秀な馬の事です。


「どんなに優れた馬も年老いてしまえば、並みの馬に劣る。」という意味です。

現代風に考えると「老害」を戒める名言といえるでしょう。

故城山三郎氏は「老害はいけないが、老人は有用だ。どうして老害になるかというと、権力を持って居座るからです。」と語っています。

過去の成功事例や名声にこだわり、後進の行く道を阻んでいては社会や組織の活性化の妨げになる。

老人が総て老害という訳ではない。若い者は老人を尊重し、知恵や経験を大いに活用するべきだが、老人はいつまでも権力を持って居座るべきではない。

老人がいつまでも権力を持って居座っていては、若い人は育たないし、また社会や組織の活性化を妨げてしまう。


戦国策は「中国の戦国時代に活躍した説客たちの言葉をまとめたものだ」といわれているが、戦乱の世を生き抜くために考えつくされた処世術のまとめといえるでしょう。


それにしても、秦の始皇帝が中国を統一する前から「老害」というモノは存在したのでしょうね。

「人間とは、何千年たっても成長していないんだな」と思い知らされるとともに、「何千年も色あせること無い名言が存在するんだな」と実感させられる名言です。

スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
癒しの名言検索
line
カテゴリー
line
最近の記事
line
広告
line
RSSフィード
line
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

line
リンク
line
フリーエリア
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。