スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

自由と我侭の界 福沢諭吉の名言

自由と我侭の界は、他人の妨げを為すと為さざるとの間にあり

福沢諭吉の名言 『学問のすすめ』

自由と我侭の違いは、他人の邪魔になるかならないかの違いだ。

と福沢諭吉は説いています。

お互いが相手の自由を尊重することで、真の自由が得られるという事でしょう。

他人の自由を妨げるものは、自由ではなく我侭だという意味ですね。
スポンサーサイト
line

大業をなすには・・・劉備玄徳の名言

大業をなすには、なによりも人をもって本となす。

~三国志の英雄・劉備玄徳の名言~

208年、曹操の大軍に追われて逃げる劉備を、数十万の民衆たちが劉備を慕い、後を追ってた。
曹操の騎馬部隊が追撃してくるが、劉備は難民を庇いながら逃げるために思うように逃げられなかった。
その時、難民を見捨てても、まず自分たちが無事に逃げ延びるべきだという部下に対して、劉備は

「大業をなすには、なによりも人をもって本となす。今、自分を慕ってきてくれる人々を、むざむざ見捨てていけるか」

と答えたといいます。

弱小勢力に過ぎなかった劉備が、後年「蜀」を建国出来た最大の要因は、民衆を守り愛した劉備と劉備を慕う民衆の相思相愛の関係だったのかも知れません。
line

私は自分が何も知らないことを

私は自分が何も知らないことを知っている。

~ギリシャの偉大な哲学者・ソクラテスの名言~

ソクラテスは、自分自身の無知を知る事、自分が何も知らないことを悟る事が、大切だと考えていたようです。

若者たちに説教して、謝礼をとっていたソフィストたちを痛烈に批判していたようです。

自らは、無料で若者たちに正しき道を教えるスタイルを貫いたようです。

「自分が何も知らないことを悟った者こそが、真の賢者である。」ということを説いています。

ソクラテスの発言は、各方面に及んでいますが、何の著作も残していません。

彼の言動と業績は、クセノフォンやプラトンによって書籍化されたようです。

「私は自分が何も知らないことを知っている。」

哲学者らしい名言で、真理だと思います。
line

人は必要に迫られると

人は必要に迫られると、すぐに実力を発揮する。

~ピタゴラスの名言~

ギリシャの哲学者で、ピタゴラスの定理を発見した数学者・ピタゴラスの名言です。

人生について、真剣かつ深刻に考え抜いたピタゴラスは、禁欲主義的な生涯を送ったといわれています。

魂の輪廻説を説き、肉食を厳禁し、神様への供物にも動物を避けたらしい。

「血を流している動物の生贄を見たら、神々は驚かれるばかりか、ついには人間に復讐されるであろう。」と説いたといいます。

本当に不思議な人物ですね。

「人は必要に迫られると、すぐに実力を発揮する。」という言葉は、努力礼賛の言葉に聞こえますが、実は神々を信仰するがゆえにたどり着いた、ひとつの真理なのかも知れません。
line

人格は美しい弁舌によってではなく・・・

人格は美しい弁舌によってではなく、労働と己の業績によって形成される。

~アルバート・アインシュタインの名言~

稀代の天才と思われているアインシュタインが、なぜこんな言葉を残したのか?

相対性理論や光量子の理論など、どこをどう見ても、天才物理学者だと思うのですが・・・

アインシュタインはこんな言葉も残しています。

「私は天才ではない。ただ長くひとつの事と付き合ってきただけだ。」

「私には特殊な才能は無い。ただ熱狂的な好奇心があるだけだ。」

本当にそう思っていたんでしょうね。

それでも、やっぱり天才だと思うのですが・・・

皆さんはどう思いますか?
line

日本を今一度せんたくいたし申し候

日本を今一度せんたくいたし申し候

坂本竜馬の名言


幕末の混乱期、外国の軍事力を脅威に感じつつも、日本を外国の植民地にしないために、奔走し続けた男、坂本竜馬が家族に宛てた手紙の一文です。

奔走をつづけた竜馬は、当時敵対していた薩摩と長州を結びつけ、薩長同盟を成立させます。

そして、大政奉還を起草し実現させたのです。

政治不信を嘆くだけでは、何も改善しません。

竜馬のように自らが日本を洗濯する!という気持ちと行動が大切だと思います。

この坂本竜馬の名言は、現在の日本で最も光り輝く名言と言えるのではないでしょうか。
line

百年兵を養うは~山本五十六の名言~

百年兵を養うは、ただ平和を護るためである。

~連合艦隊司令長官・山本五十六の名言



今回紹介した名言は、連合艦隊司令長官・山本五十六の言葉です。

若き日に駐米武官だった山本五十六は、最後まで対米戦に反対していた。

国力の差を身をもって知っていたからです。

しかし皮肉にもその時、連合艦隊司令長官だったために、日米戦の指揮をとる事になった。

そして、唯一の米軍から日本を護るための作戦をまとめます。

「敵主力艦隊を真珠湾で飛行機隊を以って徹底的に撃破する」と言う作戦です。

事実上、世界で初めて航空艦隊を考え出し編成したのです。

山本五十六は、当時の総理大臣に日米戦の勝算を尋ねられて

「初め半年や一年は暴れてご覧にいれます。しかし二年三年となっては全く確信は持てません。日米戦争回避に極力御努力をお願いします。」

と答えたそうです。


そして、真珠湾攻撃の最終打ち合わせの席でも、

「ワシントンで行われている対米交渉が妥結したならば、直ちに反転し帰投せよ」

と告げています。

「出しかけた小便は止められません」

と反論する指揮官たちに山本は、

「もしこの命令に従えないと思う指揮官は即刻辞表を出せ。百年兵を養うは、ただ平和を護る為である。」

と、声を荒げて告げたと言います。


軍を持つ事は、平和を護るためであって、戦争をするためでは無いのだ。

という信念を持っていたのですね。


戦前戦中にも、平和を願い戦争に反対する人たちは実在しているのです。
line
line

FC2Ad

line
癒しの名言検索
line
カテゴリー
line
最近の記事
line
広告
line
RSSフィード
line
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

line
リンク
line
フリーエリア
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。