スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

臆病者の目には、敵は常に大軍に見える。~織田信長の名言~

臆病者の目には、敵は常に大軍に見える。


織田信長の名言



「確かにその通りだな。」と納得出来る名言ですね。


何事も臆病になり過ぎていては、大きなチャンスを見逃してしまう危険もあります。


勇気を持って行動する事も大切だと感じる名言です。

スポンサーサイト
line

逆境が人に与えるものこそ美しい~シェイクスピアの名言~

逆境が人に与えるものこそ美しい



シェイクスピアの名言


ウィリアム・シェイクスピアは、言わずと知れた英国の大劇作家です。

彼の四大悲劇「ハムレット」「マクベス」「オセロ」「リア王」や、大悲恋劇「ロミオとジュリエット」など、我々が良く知る作品も多いですね。


シェイクスピアの作品には、彼独特の人間観察から生み出された名言がふんだんに盛り込まれています。


そしてこの「逆境が人に与えるものこそ美しい」という名言は、私たちに生きる勇気みたいなものを感じされてくれますね。

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

line

祈りは信仰を生み、信仰は愛を生み マザー・テレサ

祈りは信仰を生み、信仰は愛を生み、愛は貧しい人々のためへの奉仕を生みます。

マザー・テレサの名言


なんだか凄く解り易い表現だし、すこし立派過ぎるような言葉ですが、「マザー・テレサ」の言葉だと思うと説得力が違ってきます。

愛を語るならば、マザー・テレサの名言を引用すると良いのではないでしょうか。

しかし、テレサは厳しい現実も十分に理解していた聡明な人物です。

「マザー・テレサという人は、本物の天使だったんじゃないか?」と思う事があります。

line

愚か者にとって、老年は冬である ユダヤの諺

愚か者にとって、老年は冬である。賢者にとって、老年は黄金期である。

~ユダヤの諺~


思わず「なるほど」と唸ってしまう名言ですね。


賢者になる為には、相当の修行や知識が必要ですから、賢者になる為に時間が必要だ。


老年になっても、賢者は老年の楽しみ方を知っているものですよね。


line

戦いは兵が多いか少ないかで決まるものでなく 立花宗茂の名言

戦いは兵が多いか少ないかで決まるものではなく、一つにまとまっているかどうかである。
人数が多いからといって勝利できるものではない。

立花宗茂の名言


西国無双と言われた武将・立花宗茂は、戦いの極意として、数よりもチームワークを重要視していた。

立花宗茂の実父は、高橋紹運。義父は立花道雪。

衰退する大友氏を支えた二人の猛将を父に持つ立花宗茂は、『義』を重んじる男だった。

立花道雪・高橋紹運は、人格、器量ともに秀でた『義』を重んじる男たちで、二人の名声は、当時敵対していた島津、竜造寺の将兵たちにも届いていたようだ。

また、九州だけに留まらず、武田信玄や豊臣秀吉らにも二人の名声は届いていたと言う。

そんな勇猛な二人の父を持つ立花宗茂は、幼少の頃より才能と器量を持ち合わせていた。

「道雪、紹運の時代から、某が老いた今日まで、道に背く行いはした事が無い」
と言うのが、宗茂の自慢だった。

「道雪以来、我らは少人数でたびたび勝利を得てきた。これは兵の和によるものだ。その和の基本は、常日頃心を許しあって懇ろに交わっているからで、この信頼のもと、ただ一言の義であっても身を捨てるのだ。これは大将たる者が心得ておくべきことである」

人徳があり、寛容で穏やかな立花宗茂は、けっして驕る事は無かった。
「成人しても自分の才能に驕ってはならぬ。」という実父・紹運の戒めを破ることはなかったのだ。

義をもって家臣に接していたから、家臣たちは宗茂の役に立つため、惜しみなく働いた。
line
line

FC2Ad

line
癒しの名言検索
line
カテゴリー
line
最近の記事
line
広告
line
RSSフィード
line
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

line
リンク
line
フリーエリア
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。